MENU

アミノ酸シャンプー、ドラッグストアで人気なのは?

話題のアミノ酸シャンプー、通販やアマゾンで売っているものじゃなくて、いつでもすぐに買いに行けるドラッグストアで購入できるもので良いものってない?

 

そんな方のためにドラッグストアで人気の商品をまとめてみました。

 

ただ、あくまでもドラッグストアで販売されているものの中ではいいんじゃないかな…と思うものです。

mogans モーガンズ アミノ酸ヘアシャンプー

市販のシャンプーとしては少し高めのシャンプーですが、低刺激でサラサラの仕上がり。

 

ただ、頭皮や髪の毛の乾燥を防ぎたい人にはちょっと物足りない感じがあるかもしれません。

 

すぐに髪のボリュームがなくなってしまうような方には合うかもしれません。

ジュレーム アミノシャンプー モイスト&スムース

まあまあ優しい成分で作られているアミノ酸シャンプーです。まあまあと言わせていただいたのは、若干強めの洗浄成分が含まれているからです。頭皮が弱い人には刺激があるかもしれません。
こちらはしっとりとした仕上がりです。保湿成分にかなりこだわっているようで、1分で髪に浸透することができる『ペリセア』が使われています。

 

他にも保湿成分が含まれているので、パサパサで髪がまとまらない人向けのものかなと感じます。

 

ただ、洗浄成分が強めなので洗ったあとにかゆみがでたり、刺激を感じるようであれば使用を中止しましょう。

ディアボーテ HIMAWARI

洗浄成分は市販のものとしては結構いい感じの成分が使われています。洗浄成分にお金がかかるためなのか、その他に良いと思える成分はないに等しい…(汗)

 

どちらかというと、サラサラタイプなので髪にボリュームが出にくい人向けかなという感じです。
髪の毛のダメージがある方には不向きだと思います。

凛恋 ローズ&ツバキ

こちらもmogans同様、市販のものとしては少し高めのものです。

 

洗浄成分は少し強めのものも使われているので刺激があるかもしれません。もちろん石油系のものから比べれば優しいと言えます。

 

髪を修復する成分は含まれていませんが、髪をコーティングするものが入っているので手触りのよい仕上がりになります。

 

髪を保湿というよりはコーティングするだけなので、ダメージヘアに悩む方の改善にはなりませんね…。ただ頭皮の保湿のことも考えた成分が含まれているので、髪の毛というよりも頭皮の乾燥に悩む人に合うかもしれません。

 

以上、ドラッグストアで販売されているアミノ酸シャンプーを紹介させていただきました。

まとめ

ドラッグストアで気軽に購入できるというメリットもありますが、市販のシャンプーにはデメリットも多くあります。

 

美容室をしていると、お客様に『市販のシャンプーなら何がおすすめ?』と聞かれることがあるのですが、正直なところどれもおすすめはしません…という答えになってしまいます。

 

すべて悪いというわけではなく、どうしても粗悪なものも多いので…(汗)

 

基本的に石油系、高級アルコール系のものが多く、アミノ酸シャンプーと勘違いして『アミノ酸配合シャンプー』を選んでしまう方もいます。アミノ酸配合シャンプーは厳密にはアミノ酸シャンプーではありません。

 

石油系などのシャンプーに少しアミノ酸系のものが配合されているだけで、刺激は石油系のものと同じになってしまうのです。

 

今回紹介させていただいたものは『アミノ酸シャンプー』なので石油系ほど刺激があるものではないので安心してくださいね。