MENU

いい香りがする♪と若い女性の中で人気の『いち髪』について解析してみました。

 

香りもよくて価格も安い…そして今注目のアミノ酸シャンプーということでかなり売れているようですね。

いち髪の成分を解析

多く配合されているものから順番に…

  • ラウロイルサルコシンTEA
  • パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
  • PPG-2コカミド
  • コカミドメチルMEA
  • コカミドMEA
  • ジステアリン酸グリコール
  • 塩化Na
  • コメエキス
  • コメヌカエキス
  • コメ胚芽油
  • 加水分解コメタンパク
  • コメヌカ油脂肪酸フィトステリル
  • ムクロジエキス
  • ツバキエキス
  • ヒオウギエキス
  • クエン酸
  • カエサルピニアスピノサヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • ポリクオタニウム-10
  • エタノール
  • ポリクオタニウム-7
  • BG
  • デキストリン
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル

水の次にあるラウロイルサルコシンTEAが洗浄成分ですが、そんなに良い成分ではないです(汗)ラウロイル〜と聞くとアミノ酸系の優しい洗浄成分だと勘違いされやすいのですが、サルコシンはアミノ酸の洗浄成分としては強いものとなります。

 

刺激があるとか、アレルギーがでるとかで最近のアミノ酸シャンプーではあまり使われていないものなのですが…コスト的な問題からこのアミノ酸洗浄成分を使っていると考えられますね。

 

次にあるパーム核脂肪酸アミドプロピルベタインはベビーシャンプーにも使われている低刺激な洗浄成分ですが、あくまでもメインに使われているのはラウロイルサルコシンTEAということをお忘れなく…。

 

全体的な成分をみて、このシャンプーの価格の大半は洗浄成分の価格と言えるような成分の配合です。要するに他にはこれといって良い成分が入っていません(汗)

いち髪の評判は

冒頭にも触れましたが、若い女性にかなり人気があるようですね。香りが良くてつるつるに仕上がるということで評判は良いです。

 

仕上がりの良さは『ラウロイルサルコシンTEA』という成分の特徴で、強い洗浄力で頭皮がさっぱりとした感じを受けるのに、意外にもマイルドにしっとりした仕上がりになるからだと思います。

 

洗った時に刺激がなかったり、かゆみがでないのであればそんな問題になるようなものは使われていないので良いかなと思いますが、本当のアミノ酸シャンプーの効果を求めるのであれば、正直おすすめはできない…です。

 

洗浄力の強いシャンプーは、髪を傷める原因にもなるので香りだけでなく、できるだけ洗浄力もマイルドなアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。