MENU

くせ毛に悩む人ってすごく多いですよね。でも日本人のほとんどは『くせ毛』だということを知っていますか?

 

意外にも直毛の人って少ないのです。ほとんどの人が大きなうねりやくせ毛の悩みを持っているのです。

 

くせ毛を活かしたヘアースタイルがかっこいい場合も多いのですが、湿度の高い日や、雨の日にはボサボサになってしまいますよね。そんなくせ毛の悩みを改善させることができる方法をお伝えしたいと思います。

くせ毛の原因

くせ毛で悩む人の多くは、パサパサで悩むことがあると思います。それは、くせ毛はキューティクルが隙間だらけで水分を髪の内部にとどめておくことができないために起こります。

 

くせ毛の一番の原因は『毛根の形』です。曲がった毛根から生えてくる髪は歪んでしまうのです。

 

生まれつきくせ毛の場合はほとんどが『毛根の形』に影響されているのですが、じつは生まれつきではない場合があります。

  • 安価なシリコン入りのシャンプートリートメントによる毛穴のつまり
  • 頭皮の汚れの蓄積
  • 極端なダイエットによる血行不良やホルモンバランスの乱れ
  • 過剰なストレスによる血行不良やホルモンバランスの乱れ
  • 加齢によるホルモンバランスの崩れ

これらが原因となって起こるくせ毛は、シャンプーを変えるだけでも改善することが出来るのです。

 

『エイジング毛』という言葉を聞いたことはありませんか?

 

エイジング毛とは、加齢やストレスなどによってホルモンバランスが乱れ、生えてくる髪の毛が細くうねったりする髪のことを言います。

 

これはまさに加齢によるくせ毛です。年齢を重ねるごとに髪の毛が思った通りにならないという経験をお持ちの方は、アミノ酸シャンプーに変更するようにしてみましょう。

どうしてアミノ酸シャンプーはくせ毛にいいの?

従来の石油系、高級アルコール系のシャンプーを使い続けていると

 

洗浄力の強い成分でシャンプー
  ↓
必要な油分まで洗浄され頭皮は乾燥する
  ↓
乾燥から守るために過剰な皮脂分泌が起こる
  ↓
皮脂が毛根に詰まりやすい状況を作ってしまう

 

更に、トリートメントに配合されているシリコンによって膜をはりさらに毛根の状態は悪化するのです。このような状況にならないために、アミノ酸シャンプーは活躍します。

 

優しい洗浄力のアミノ酸シャンプーで洗う
  ↓
必要な油分は残してきれいに洗浄できる
  ↓
頭皮の乾燥もなく、栄養補給される
  ↓
毛根はつまりのない状態になる
  ↓
しっかりとした髪の毛が生える環境ができる

 

アミノ酸シャンプーはとても低刺激で、頭皮の環境を考えて作られているシャンプーです。保湿力に優れたアミノ酸シャンプーを選ぶことで、くせ毛の状態はかなり良い方向へと向けられます。

 

ただし、天然のアミノ酸シャンプーを選ぶようにしてください。

 

最近の人気のため、たくさんのアミノ酸シャンプーが販売されているのですが、中には石油系のシャンプーに少しアミノ酸系の成分を入れただけの『アミノ酸配合シャンプー』というものも多くあり、アミノ酸シャンプーであってもトリートメントにはシリコンが使われていたり、洗浄成分がアミノ酸であっても強いものもあります。

くせ毛に効果的なアミノ酸シャンプー

さくらの森の『ハーブガーデン』というアミノ酸シャンプーです。

 

100%天然成分で完全無添加。刺激になるラウレス硫酸やラウリル硫酸は使用せず、優しい洗浄力と保湿力に定評があります。もっともこだわっているのは『水』ではなく、厳選されたオーガニックのハーブを使用した『ハーブティ』が使われていることです。

 

水を使っていないので防腐剤も必要ありません。頭皮や髪の毛の補修成分もかなり上質なものが使われているので、くせ毛の緩和にもっとも適したアミノ酸シャンプーです。ノンシリコンなのにしっとりサラサラで乾かしたあとのまとまり感にはきっと驚くと思います。

 

私もエイジング毛によるくせ毛で悩んでいたのですが、ハーブガーデンのおかげで今ではストレートアイロンを使うこともなくなって、髪を傷めることもないのでとても満足しています。