MENU

毎日シャンプーもしているのにフケがでる…

 

洗っても洗ってもフケがでて汚く見える…

 

このように悩む方は実はとても多いのです。

 

確かに清潔にしているのに、服にフケがついていたら不潔に思われてしまいますよね。

 

ここではフケに悩まなくするための方法を紹介していきたいと思います。フケがでる原因を知って正しいケアでフケを改善していきましょう。

フケの改善のためにできること

まずフケがでる原因について考えてみましょう。

 

フケには粉のような乾燥したものと、少し湿ったようなフケとあります。それぞれに違ったことが原因と思ってしまいますが、元を正すと原因は同じです。

【フケの原因】
  • 頭皮の乾燥

刺激の強いシャンプーを使っていると余分な皮脂まで洗い流してしまうために頭皮は乾燥してしまいます。

  • 頭皮のべたつき

頭皮のべたつきも実は頭皮の乾燥からくるものです。刺激の強いシャンプーで洗うことで頭皮は乾燥し、頭皮を守るための皮脂まで失うために過剰に皮脂分泌が行われ頭皮を守ろうと働いてしまいます。

 

このようにフケに悩むのはシャンプーが原因となっていることが多いのです。

頭皮環境を整えるには優しいアミノ酸シャンプーを使いましょう!

頭皮環境を悪化させる一番の原因は刺激の強いシャンプーですが、安価で市販されていいるほとんどのシャンプーが石油系、高級アルコール系であるために頭皮への刺激が強いのです。

 

頭皮や髪の毛に低刺激なシャンプーは『アミノ酸シャンプー』です。

 

良質なアミノ酸シャンプーは、裏面に記載されている成分が

  • ラウロイル〜
  • ココイル〜

というものになります。必ず『水』の次に書かれていることを確認しましょう。

 

アミノ酸シャンプーでも水の次に書かれているのが『ラウレス硫酸』や『ラウリル硫酸』ですと、刺激の強いシャンプーの中にアミノ酸が少量含まれているだけのものとなっています。そのようなアミノ酸シャンプーではフケを改善するのは難しくなります。

アミノ酸って何?

アミノ酸シャンプーは名前の通り『アミノ酸』を使って作られたシャンプーで低刺激なシャンプーとして人気があります。

 

髪の毛は18種類のアミノ酸から構成される『ケラチン』というたんぱく質でできています。そして皮膚も同様のケラチンで構成されています。

 

髪や頭皮と同じ成分で洗うシャンプーだから負担がなく頭皮環境を悪化させることがありません。

 

合成アミノ酸シャンプーではなく、天然アミノ酸シャンプーのほうがより頭皮や髪の毛に優しいものとなります。

 

このようなシャンプーで毎日ケアをすれば頭皮の乾燥はなくなり次第にフケも改善されていきます。

 

フケに悩む方は『アミノ酸シャンプー』と使うようにしましょう。