MENU

アミノ酸シャンプーの口コミ【ぶっちゃけ本当にいいの?】

最近アミノ酸シャンプーがすごく人気だけど、口コミを見ているといいものもあるけどべたつくという口コミもあります。ぶっちゃけ本当にいいのか気になりますよね。

 

そもそもアミノ酸シャンプーはどんなものなのかから見ていきたいと思います。

 

アミノ酸シャンプーってどんなもの?

シャンプーには大きく分けて3種類あります。

石油系

市販に多く出回っているのがこのタイプ。洗浄力が強く、必要な皮脂まで取ってしまい乾燥させ刺激があることもありかゆみやフケ、ひどい場合には脂漏性湿疹などの頭皮トラブルが出ることもあります。

石鹸系

環境に優しいと言われる石鹸系のシャンプーですが、洗浄力が強くきしみがでます。

アミノ酸系

洗浄成分が頭皮や髪に優しいアミノ酸系のものが使われています。洗浄力はマイルド。洗浄力が弱すぎてトラブルになることもあるので選ぶときには注意が必要です。

 

それぞれに特徴がありますが、今回はアミノ酸シャンプーについて解説したいと思います。

【アミノ酸シャンプー】

一言でアミノ酸系シャンプーと言われるものでも、種類は様々です。

 

先ほども触れたように、アミノ酸系界面活性剤は洗浄力がマイルドなために物足りなさを感じることもあります。

 

最近ではアミノ酸系にノンシリコンというものが主流のため、仕上がり感をよくするために実はトリートメントに化学成分のシリコンが含まれていることも多くあります。

 

トリートメントで被膜を作ることによってしっとりさせることが目的ですが、シャンプーの洗浄力の弱さゆえに使い続けるうちに重くなって来たり、ひどい場合はベタベタになってしまうこともあります。

結局、アミノ酸シャンプーは良くないってこと?

このように見ていくと、アミノ酸シャンプーって口コミで見るよりもよくないの?と思ってしまいますよね(汗)

 

でもそうではありません。

 

頭皮や髪の健康を考えるのであれば、やはりアミノ酸シャンプーのほうが良いのです。

 

ただ、選ぶときにいくつか注意したいことがあります。

  • 洗浄成分が弱すぎないかチェック!
  • トリートメントやコンディショナーにジメチコンなどのシリコンが含まれていないかチェック!

アミノ酸シャンプーの良いところは、洗浄成分がマイルドで身体や頭皮、髪の毛にも優しいというところですが、洗浄力が弱すぎるのは問題です。

 

必要な皮脂は残したまま、汚れはきれいに洗い流してくれるものを正しく選ぶことができればアミノ酸シャンプーはシャンプーの中では一番良いものだと言えます。